矯正歯科日記 インビザラインによるマウスピース矯正

お財布、携帯、アライナー(ケース+ハブラシset)

2014年5月26日

こんにちは。

歯列矯正をスタートし2か月が経ちました。
インビザラインは2週間ごとにマウスピースを取り換えるのですが、そのマウスピースをアライナーと言います。
私の場合は今4枚目のアライナーを使用中です。

アライナーケース

写真は、アライナーケースですが、青い方には現在使用中のアライナーを、赤い方に次の2週間使用する予定のものを入れておきます。
もはやこの青いケースは、どんな些細な用事でも出かける際には一蓮托生。
お財布や携帯などと同じくらい重要なものの一つです。

おおよそ0.25mmというとっても小さな間隔で少しづつ歯を移動させていくのですが、それでも装着して1~2日くらいは歯の根元部分に疼くような痛みと締め付け感があります。
ただ、個人差もありますが、激しい痛みがあるという事は全くないので、いつの間にかそうした痛みに慣れ、新しいアライナーにも慣れ、着けていることすら忘れてしまうほどです。

疼痛は外した時により感じやすく、食事の噛む作業時にほんの少し違和感が。
アライナーを着けて1か月くらいまでは、元々の顎関節症もあり、固いものが食べにくかった時もありましたが、それを越えた今では食事量が減ったり痩せたりという事もなく…
インビザラインを始める前と何ら変わらずもりもり食事をしています。
また始めた当初は、装着するたびの歯磨きが面倒で、間食の回数が激減し自らも控えていたのですが、歯磨きが習慣となった今ではそれもすっかり元通り…
人間の適応力の早さに驚きつつ、慣れってすごいなぁと少し残念に思ってしまう自分がいます。

アライナーを外した時はなんとも言えない開放感がありますが、10分もすると外したままでいる事への不安や焦燥感が出てきて、アライナーの事ばかり考えてしまうなんて事も!
どんな場面でもおのずと歯磨きに赴きアライナーを着ける。
慣れてしまえば日常生活の一部となり、気が付けば日々のルーティンに組み込まれ当たり前にやっています。

それくらい歯列矯正自体にストレスがなく、日常生活に支障も全くない事に、私自身が一番驚いています!
4枚目のアライナーを着け始めたばかりですが、この締め付け感や疼痛が
「ああ歯が動いているんだな」
という実感に繋がり、安心すると同時にクセになってきた矯正2か月め。
次のアライナーを着けたいとはやる気持ちを楽しみつつ、またレポートしていきます^^

栗田

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

ページのトップに戻る▲ページのトップに戻る