坂井美肌専科

SakaiCLinic62のメディア掲載

☆3周年☆

2016年10月31日

本日、10/31をもちましてサカイクリニック62は開業3周年を迎えます♪
これもひとえにご来院してくださる患者様、ホームページをご訪問されている皆様、ならびにこのような拙いブログを楽しみにして頂いている天使様方のお蔭です!
本当にありがとうございます。

4年目も変わらぬご支援を頂けるように、スタッフ一同誠心誠意努めて参ります。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

_20161031_192727
(プレゼントして頂きました♡)

 

さてさて、こちら渋谷は先週初めよりハロウィンの荒波が押し寄せ、DJポリス出動となった金曜日ともなるとそれはもう大変な人出でした!

3年前もその次の年も、開業当日はやはり喧々早々としていて、当時地方から東京に出てきたばかりの私にはとっても刺激的でした。
身動きも取れない程の人だかりに、これが都会…!とまるきり場違いながらも、その場特有の雰囲気と昂揚感に包まれ、興奮気味に帰路についた事もよく覚えています。
10/31現在の渋谷はさらに激化、溢れかえる人波はトップニュースにのぼり、何百人もの警察官もスクランブル交差点に集結するようになりました。
当院の開業記念日は、そんなハロウィンと重なっているので、毎年何やら感慨深いです。笑

明日からはいよいよ11月ですね!
Twitterもインスタグラムも随時更新しておりますが、やはりブログを書くのが一番楽しいです。
しっかり更新していけるよう、気持ちも新たにがんばっていきますので、こちらもまたチェックして頂けたらうれしいです^^

サカイクリニック62 栗田

 

 
Twitterはじめました!
「サカイクリニック62」と検索してみてくださいね♪
ぜひフォローをよろしくお願いします。
https://twitter.com/sakai_clinic62

LINE公式アカウント♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
矯正歯科・ホワイトニング ・美容皮膚科・再生療法・顎関節症・口腔外科
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

FAPホワイトニングについて(SAKAI式エナメル質強化ホワイトニング)

2016年10月29日

渋谷ではこの時期ハロウィンの荒波で警察も軌道するほど。
そんな喧騒の中ですが、当院は10/31で開業三周年を迎えます!

毎回ご来院下さっている方、並びにこちらのブログを見に来てくださっている神様のような奇特な方々、いつも本当にありがとうございます。
img_4721

そんな神様方はもうご存知の事かもしれませんが、実は密かに細々と当ホームページ内がリニューアルしている事にはお気づきでしょうか?
もっと見やすく分かりやすく、ご来院を考えていらっしゃる方やご来院の難しい方にもクリニックの雰囲気が伝わり、気軽に安心してお問い合わせやご来院頂けるよう日々バージョンアップさせている所です♪

という事で、今回は歯科クリニックの本領発揮といたしまして(笑)
当院のホワイトニングについて、熱く語っていきたいと思います!

サカイクリニック62で提供している施術、商品は全て坂井院長が厳然たる吟味を重ね、時に自分を実験体としながら、しっかりとした効果が得られかつ身体に負担やダメージのないものを取り入れています。
(坂井先生の身体の張りっぷりたるや…)

そんな当院で導入しているホワイトニングは、FAPホワイトニングです。(←外部リンクです)

歯を白くする為には―――――――
痛い、白さが持続しない、歯に悪そう…etc
そんなイメージがある方もいらっしゃると思います。

そもそも歯が黄味を帯びて見えるのは、歯の神経を覆っている象牙質の色味が、表面の半透明なエナメル質から透けて見える為です。

一般的なホワイトニングでは、歯表面のエナメル質を過酸化水素などの薬剤を用いて、すりガラスのような細かな凹凸をつくり、光の乱反射で白く見せているというのがホワイトニングの概ねの原理となります。
透明なスマートフォンケースなどが傷だらけになると、一見しては(濁ってますが)白く見えるのと同じような感じでしょうか。

歯の図(ライオンさんのHPから引用)
img-portion
(くすんで見えるのには象牙質の色味だけではなく、嗜好品の有無(コーヒーや煙草など)、食生活、ハミガキの上手下手、元々の歯質などなど複合的な要因もあります。)

そもそも白くしているのではない、わざわざ凹凸の傷をつけている、という何とも衝撃的な事実…!
これがホワイトニングの常識とされているのですから、知らないというのは本当に恐ろしい事ですね…

ちなみに。
ホワイトニングで歯痛が起こる原因としては、薬剤の主成分である過酸化水素が着色汚れを化学分解する際に、歯の中の水分バランスが崩れて脱水状態になるからだそう。
これは一時的なものなので、唾液などの水分補給ですぐに緩和されるとはいえ、歯も乾燥するのか?!と驚きつつ、美しくなるのは本当に大変だなぁとしみじみ。

そんな訳で、ホワイトニングといえばの三大イメージ(痛い、白さが続かない、歯に悪い)の謎の解明は以下の通りです。

痛い⇒エナメル質表面に傷をつける為刺激的で、薬剤反応により歯が脱水状態となり歯痛に
白さが続かない⇒表面につけた細かな凹凸に汚れや溜まりやすくなる、着色しやすく落ちづらい
歯に悪い⇒表面に傷を~以下略

Oh…
ホワイトニングというくらいなので、歯に良くないだろうな~というのは何となく分かっていましたが、実情はこれか!と驚愕です。
それでも、白く輝きのある歯にはどうしたって憧れます。
歯科従事者としての色メガネは大いにありますが、白い歯というだけで印象も見た目も何割増しに見える事か…!

そうした従来のホワイトニングの常識は、当然坂井先生の厳しい検閲にはじかれ不採用となった訳ですが、刹那の見映えだけの為にデメリットが上回るものを取り入れる事は、なにより当院のモットーに反するからです。
自分に施術するとしたら、自分の家族が治療を受けるとしたらをとっても大切にしている坂井先生なので、やはりホワイトニングにも並々ならぬ思い入れがあります。

そうした従来のホワイトニングの概念を覆す!
歯を白くするだけではなく、表面のエナメル質を強化してくれるのが当院で採用、推奨しているFAPホワイトニングです。

img_20160905_180339

日本人の歯質と色に合わせて発明されたFAPホワイトニングは、表面のエナメル質にフッ化アパタイトを吸着させます。
このフッ化アパタイトはむし歯に強い性質を持ち、また、虫歯の原因である酸への耐性もあるので、歯のエナメル質が強化され汚れや菌、歯垢やステインが付着しにくくなるだけでなく虫歯予防にも有効なんです♪

吸着させたフッ化アパタイトには、さらに実際に歯を白くする効果も♡
また、歯の色味に透明感が出ると同時に表面にツヤが生まれ、自然な白さへと導いてくれます。
そのツヤは、表面のエナメル質が均一に整った証。事実、術後は歯の舌触りもツルツルとしてとっても気持ちいいのです^^
しっかりと積み上がったエナメル質は歯質が強化されている為、白さが持続し、前述の効果を生み出します。
凹凸にしてしまったのでは、決して得られない効果と白さ、透明感とツヤ感はまさしくFAPならでは!

さらにさらに、このFAPは刺激も少ない為、一般的なホワイトニングに比べ痛みが少ないというのも特筆しておきたい点です!

色々語りたい事は尽きませんが、新たなホワイトニングページにはさらに詳細な説明や、当院の理念が詰まってますので、そちらをぜひご覧くださいね!
もちろん、直接お問い合わせ頂くのも大歓迎です♡

エステティシャン 栗田

 

 

Twitterはじめました!
「サカイクリニック62」と検索してみてくださいね♪
ぜひフォローをよろしくお願いします。
https://twitter.com/sakai_clinic62

LINE公式アカウント♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
矯正歯科・ホワイトニング ・美容皮膚科・再生療法・顎関節症・口腔外科
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

ページのトップに戻る▲ページのトップに戻る