坂井美肌専科

SakaiCLinic62のメディア掲載

インビザラインやり直しについて:リテーナー生活1か月

2015年7月23日

皆さまこんにちは。

梅雨明けを迎えてから、都内では毎日といっていいほど今年の最高気温を記録しています。
口を開けば「暑い暑い」と連呼してしまうのですが、そのずばりな言葉を使わずに体感温度を表現できないものかと模索しています。
車のボンネットで目玉焼きが焼けそうだ…、蜃気楼が見えるようだ…、まさに汗の流しそうめんや!などなど。
なんだか暑さにやられ、彦摩呂さんのようなテンションになってきました。
いろいろ考えてみましたが、もはやこうして「暑い」について考えるプロセス自体がとっても暑いです。とにかく暑いです。
夏
(猫島:竹富島にて)

さてさて、私のリテーナー生活も早1か月ほど。
リテーナーも透明なプラスティック素材のマウスピースなので、これまでと全く同じような着け心地とはいきませんが、私を含めインビザラインに慣れ親しんだ方々にはなんの不便もなく使用ができると思います。
アライナーを着けている時は、あの何とも言えない締め付け感やうずうず感が当たり前のものだったので、そうした感覚が何もないという事が、却って異物感が大きい感じがして落ち着きません。
同じようなマウスピースなのに違うものなんだなぁと、これもまた初体験!
口の中も存外感覚は鋭敏にできているようです。

アタッチメントが全て外れたまっさらな歯も、逆に物足りないというか、歯に厚みがなくなったようで寂しい気すらしています。
約1年ちょっと、苦楽を共に過ごしたアタッチメントなのでそれはそうなのかな~
よもやアタッチメントを恋しく思う日が来るとは!(笑)

現状は、新たなアライナーの到着待ちの期間となるのですが、実は坂井先生の提案で、この再検査前に矯正の仕上がりをさらに整えるため、前歯の形を大幅に変更してもらったのです!
私の歯は一本一本がすごく大きく、元々が出っ歯だった事と相まって、笑顔の時などは上の前歯2本だけが見えるといった、私の歯ほとんど前歯じゃないか症候群で、前歯の自己主張がいやに激しいのがずーーーーっと気になっていました。

また、下顎のそれは、パルテノン神殿のドリア式建造柱を逆さにしたように根元に向かって異様に細くなっていて、全体の見た目が末広がりのようになっていた事も悩みの種でした。
パルテノン神殿ドリア式柱

前歯の形を変える=削って整えるという事で、上顎の前歯はひとまわり程小さくなっています。
前歯と隣り合わせの歯と下顎の前歯とを併せて、前から見える歯列4本とも整えてもらいました。

生来歯が大きいために並びきらない分が余っていたのもそうですが、矯正前に抜歯4本(と親知らず上下2本ずつ)していたにも関わらず、それでもまだスペースが足りなかった(‼)為、しっかり並ぶようにとの意味でも歯を削る事になったという経緯でした。

全体的に見える部分の歯が小さくなったことで、現在ものすごくすきっ歯な見た目です!
この状態で1か月間というのは、妙齢女子にとっては中々辛いのですが、ひとまわり小さくなり左右対称の綺麗に整った前歯が並ぶであろう矯正終了後をイメージすると、否応にも気持ちが高まります‼
といった感じで自分のテンションを保ちつつ、はやくアライナー生活に戻りたい今日この頃。

再検査となると、当然新しいクリンチェックを坂井先生が作っていくわけなので、検査材料(歯型の精密模型など)がアメリカ本社に届くまでのタイムラグを含めると、やはり1か月くらいはかかります。
先日、先生に新しいクリンチェックを見せて頂いたので、あとは到着を待つばかりのうはうはです^^
次回は、新しく生まれ変わったインビザライナーとして、耳より情報をお届けしていきますので乞うご期待ください!

栗田
 

LINE公式アカウントはじめました♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

成長因子を直接導入!水光注射と日本初上陸のBENEVマスクの合わせ技!

2015年7月7日

最近真夏日が続いていますが、皆さまお元気にお過ごしでしょうか?
やっと梅雨明けを迎え、これからいよいよ本格的な夏到来ですね!
7月汗

この高温多湿の日本。
この梅雨から盛夏にかけては、まさにサウナ状態といってもいいほど。
湿気と暑さは発汗作用を促しデトックスとなるわけですが、大量の汗を出すと毛穴は拡張してしまいます…
こうした時期の肌は、なんとなく毛穴のヒラキが目立つように感じます。
ブラックホールのような毛穴もストレスですが、さらに要注意なのは大きく空いている毛穴には雑菌などが入りやすいという事!

ニキビやニキビ痕などは毛穴に雑菌が入り起こるものなので、夏の時期に汗疹やニキビができやすいのにはこうした背景があるのです。
まかり間違うと、ニキビの部分が色素沈着してしまったり、凹凸(クレーター)になってしまうなど、せっかく治った後もトラブルは絶えません。
そうした肌の状態は、よくオレンジ(皮の表面)肌などと例えられますが、表現として的を射ているだけに本当に嫌な感じです。(笑)
原因としては、前述の湿気や紫外線によるダメージなどの外的要因と、皮脂分泌過剰(脂性肌による)、加齢による皮膚のたるみ(により毛穴がより大きく見える)や、肌を作る基底層に何らかの傷がついてしまっているといった内的要因があります。(その内的要因は外的要因が原因となってはいます)
かくいう私も、Tゾーンのテカリ(皮脂が多い分毛穴も目立つ)や、ぽっかり空いた毛穴は積年の悩みとなり…
巷での対策法として、洗顔後はアイスノンや氷水で引き締める、収れん作用のある化粧品を使ってみる…などなど色々試してはみましたが、暖簾に腕押し、空回り。
この憎き毛穴!年代に限らず肌に対する悩みの上位にランクインしていますが、いったん開いてしまった毛穴を小さく、まして目立たなくするのは至難の業ですよね。
シミになってしまったニキビ痕や、オレンジ肌のような肌の凹凸もしかり。
季節問わず、そういったお悩みで来院される方は多くいらっしゃいます。

今回は、メディカルエステティシャンとしての本領発揮という感じで、そんな肌のトラブル改善の有効手段をご紹介していきたいと思います!

毛穴のヒラキやニキビ肌、ニキビ痕のクレーターなどへの治療としてオススメなのが、水光注射(ビタールインジェクター)による成長因子の導入です。
ph_25[1]

水光注射とは、専用のマシンを用いて、肌を吸引しながら同時に5本の針で薬剤カクテルを導入する施術です。
皮膚を吸引しながら行う事で痛みを軽減し、皮下へ均等に、かつ均一に薬剤を行き渡らせられるのが特長となります。
ざっくり言ってしまうと、幼少期に予防接種で経験されるはんこ注射が細かくなったような感じでしょうか。
(詳しくはこちら☆に記載がありますので、よろしければ^^)

坂井院長自身も、肌質は大変な敏感肌で、ニキビも出来やすく、相性のいい基礎化粧品はほんの一握りだったそう。
だからこそ、ニキビやニキビ痕、敏感肌などのお悩みにはとても深い理解をお持ちですし、本当に最適な治療を探し抜いたと自負されている通り、実際に自身に最高の効果があったものを提供しています。
その治療経過が下記の症例写真となりますので、ぜひご参照くださいね。(当院ホームページ掲載)
ph_57[1]

毛穴のヒラキに改善が見られただけではなく、ニキビ痕による皮膚の凹みなどにも大きな効果が表れているのが見てとれます!
この方には、表題にもある通り成長因子の薬剤カクテルを導入しましたが、お悩みや肌状態により、薬剤はオーダーメイドとなりますので、その他様々な症状にも有効です^^
また、針を刺した刺激によりコラーゲンを増やす効果もありとのこと!

実際に受けて頂き、目に見えて改善していく様を見ていると私もやりたい~~~~とうずうずしてきます。(笑)
有難いことに予約が増えてきているので、時間をみてまた治療をしてもらおうかと目論見中。
成長因子の繋がりで、前々回のブログに書いたBENEVマスクにもたっぷり配合されているので、こちらをホームケアとして愛用しながら機会を待ちたいと思います!
(これ、すっごくよかったので力強くオススメしたいです‼)

ちなみに成長因子とは、細胞増殖,細胞分裂,血管の製造およびコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の製造などに大きな役割を果たすものです。
コラーゲンの産出、ヒアルロン酸の産出、エラスチンの産出、繊維芽細胞の増加などなど、列挙するだけでもテンションが上がる言葉のオンパレード!
それにとどまらず、傷ついた細胞を若返らせるメカニズム(再生作用)までも近年解明されたという、まさにアンチエイジングに絶大効果が期待できる物質です!
さらに余談ですが、BENEVマスクは日本初上陸。取扱いクリニックは日本で当院のみとなります‼

この時期、毛穴は気になるし、乾燥するし、紫外線ダメージは防ぎきれないしと、やっぱり悩みはつきませんよね。
どうしたら改善するのか分からないという方、クリニックには萎縮してしまうという方の治療へのきっかけになればうれしいです^^

私はエステティシャンだ!という事をアピールできる、こうした美容のブログも書いていきますのでよろしくお願いします♡

エステティシャン 栗田

 

 

LINE公式アカウントはじめました♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

ページのトップに戻る▲ページのトップに戻る