矯正歯科日記 インビザラインによるマウスピース矯正

インビザラインで変わったこと

2015年5月23日

こんにちは^^
とうとう下顎ラストのアライナーが始まりました!
きゃー♡
矯正スタート前から比べるともう感激してしまう程歯並びは矯正されてきています…が、そこは喉元過ぎれば熱さを忘れてしまう何という欲深さ。
ちょっとした下顎前歯のズレやアーチの形など、今だからこそ気になるそうした細かぁ~い部分が目につきます。
そこはそれ。現在は最後のアライナーに交換したばかりなので、これからそうした部分がまた揃っていくのだと思うと心が逸るばかりです!

というわけで、いつも通り順調に順調を重ね順調なので、表題のインビザラインを始めて変わったことを歯並び以外で挙げていこうと思います。

●美意識がアップした!
自分の中で一番コンプレックスだった歯並びが、日々矯正されていくさまを見ていたら、矯正終了時には歯並び以外もキレイになっていたい!という気持ちがむくむくと―――
これまで「まいっか」にしていた事を、「なんかしたらどうにかなるかも」と前のめり傾斜30度くらい前向きに思えるようになったように感じています。
ただこれに関しては、坂井先生という美の伝道師が身近に居るが故、おのずと私の美意識アップに影響を及ぼしているとも言えます。(毎日刺激的です。笑)

●法令線がなくなった
これ、すごいことですよね?!
実は25歳という割と若い年齢の時から、年々深くなる法令線に戦々恐々としていました。
元々の歯並びでは、上下とも八重歯がにょっきり生えておりそれが皮膚を盛り上げているような状態だったので、笑った時やしゃべる時などそれにつられた皮膚が引きつり、ちょうど八重歯の部分がくっきりシワになっていました。
これが誰しもに訪れる加齢というものか…と何とも言えない気持ちでいたのですが、それが現在。
そろそろピチピチとは言えない年齢にさしかかろうかという時に、歯列矯正でこんなにうれしいおまけがをもらえるなんて!とテンションが高まりっぱなしです。(興奮‼)

●歯磨きや歯への意識が180度変わった
これまでは、歯並びがコンプレックスだった故に、適当に済ませて…はいませんが、できる限り口元を見たくない!と目を背けたい気持ちがあり、歯磨き自体に全く重きを置いていませんでした。
それが今では、毎食後、毎晩の歯磨き、フロスは欠かさず。
まして、他のインビザライナーさん達が、それらをおろそかにされているなどのお話を聞くだけで、自分の事のように愕然としてしまうくらいです。(笑)

今や、
東に歯並びに悩んでいる方がいれば、行ってアライナーを見せ、
西に歯磨きが不十分の方がいれば、やり方や回数を見直しフロスを勧め、
南に歯茎が痩せて見える方がいれば、歯肉のヒアルロン酸注入を啓蒙し、
北に歯周病の疑いありの方がいれば、リスクに関してしつこく説明する――――

と有名な詩をもじってみましたが。(笑)
自分の口腔内衛生にすごく敏感になり、同僚衛生士に「キレイにしてますね」と言ってもらう事が生きがいの一つになっていると言っても過言ではない程なので、考え方というのは存外簡単に変わるものだと自分の単純さがありがたいです。
綺麗になるというのはすごいパワーを引き出してくれるんだなぁ。

雨にも負けず宮沢賢治

とは言ってもまだまだ上顎は出っ歯気味のまま、抜歯して作ったスペースも空きっぱなし状態なので、矯正終了までの道のりは近くはありません。
また終了に近付いてきた時に、新たな気づきがあれば(あるといいな)こちらに書いていきたいと思います!
引き続きストイックにがんばります^^

栗田

 

 

LINE公式アカウントはじめました♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

ページのトップに戻る▲ページのトップに戻る