矯正歯科日記 インビザラインによるマウスピース矯正

インビザラインQ&A!

2014年6月23日

6枚目のアライナーになりました!
毎回の事ですが、新しいアライナーを着けたときはすごく締め付け感があります。
それが、2週間経つ頃にはほぼ全く感じなくなるのですから、約0.25mmとはいえしっかり動いたんだなーと感慨深いです。

今回も何事もなく順調にアライナー交換ができました。
一日平均20時間の装着時間もなんとか守っているので、自分で言うのもなんですが良い症例と言えるのではないかと思います^^
優秀な?症例の私なので、インビザラインのカウンセリングの際などは、患者さまに実際にインビザラインを装着している姿を見てもらい、体験者としての感覚などお話をさせて頂いています。

そこで!
よくご質問頂く事や、これってどうなんだろうと私自身疑問に思ったことについて、この場をお借りしていくつかお応えしていきたいと思います。
ただ、感じ方には個人差がありますので、参考程度にお読みくださいね。

questionsandanswers

1、本当に目立たないんですか?
秘密にしているわけではないのですが、私は家族以外に矯正している事を言っていないという事もあり、今のところ誰にも気づかれていないと思います。
また、カウンセリングにいらした方に見て頂いた時にも、全く気づかなかった~と驚かれるので、本当に目立たない、気づかれにくいものと言えると思います^^
ただ、よーく見てみると表面のプラスティックの反射で歯がきらきらして見えたり、気泡がマウスピースに入って白っぽい点になっていたりが自分でも分かるので、何か付いてる?とは思われているかもしれません。
私個人は、矯正していることを知られたくないわけでは全くなく、むしろ気づかれたい願望があったりするので、ここまで誰にも気づかれないというのは少し寂しい感じもします。

2、しゃべりづらくないですか?
全くない、と言ってしまうとそんな事はないです。
特に一番初め、アライナーを着けたばかりの時はマウスピースの異物感がどうしても気になり、舌足らずな話し方になってしまったような感じがしました。
下顎の方は問題なかったのですが、上顎だとダイレクトにマウスピースが舌に触れるので、舌のやり場に迷いましたし、 しゃべりづらさという点だと、「さしすせそ」と「たちつてと」がちょっと気になります。語尾の空気が抜けていくような感じでしょうか。
ただ、矯正前も後も元からしゃべりがとても滑らかというわけではないので、これは元々の滑舌の悪さ(おっとりしたしゃべり方だね、とよく言われます…)も多分にありそうです…。

3、食事の時も着けたままですか?
お食事や間食など、何か口にされる場合はアライナーは外してください。
飲み物は、お水やお茶など無糖のものならそのままでも大丈夫です。
ただ、ジュースやお酒、スープなどは外します。
一見面倒だと思われますが、アライナーのまま食べるという感覚は、何より自分が気持ち悪く感じますので、実践する事が苦にならなくなります。
現在は、食後などハミガキをしたくてしょうがないくらいです。

4、インビザラインに年齢制限はありますか?
ないです‼‼
不揃いな歯並びは虫歯や歯周病のリスクばかりか、健康被害にも関わりますのでやりたいなーと思ったときがそのタイミングだと思います。
インビザラインはワイヤーブラケットと比べて、本当に負担の軽い矯正装置なので、その勢いを大切に、そのまま始める事を真剣にオススメします!

5、抜歯は必要ですか?
これこそ本当に、その方の歯並びや骨格によりますので個々人で不可避が変わります。
ただ、坂井先生は矯正専門医の豊富な知識と実績をお持ちですし、出来る限りご希望に添えるようカウンセリングや治療計画を立ててくださいますので、最初のカウンセリングの際に、気になる事はなんでも言った方がよいです。
しなくて済むなら抜歯は避けたいとお考えの方も多いかと思いますし、非抜歯でもインビザラインをやられている方はいますので身構えずにご相談くださいね。

6、治療期間はどのくらいですか?
これも個人差があるので、一概に言える事ではありませんが、期間としては2~3年くらいでしょうか。
ワイヤーブラケット矯正も同じくらいの期間かかるものですし、歯列矯正はどうしても時間のかかる治療です。

7、アライナーが壊れてしまったら?
滅多にあることではないのですが、もし破損してしまったらすぐにクリニックへご連絡ください!
先生が対応致します。

よくご質問頂く事はこのくらいでしょうか。
インビザラインは、日本ではまだ珍しい治療で、都内でも実施できる医療機関は限られているため、たくさんの疑問に対する具体的な回答というものを見つけるのは中々難しかったりします。
これまで歯医者さんに縁がなかった(敬遠していました…)私などは、歯に関しての知識や矯正のシステムなどにうといど素人なので、いろいろ調べてみても本当のところがどうなのかの判断も難しかったです。
矯正治療は費用もかかりますし、始めるまでは不安に思う事だらけなので、私の体験を通してボジティブな気持ちで矯正のスタートを考えて頂けるととってもうれしいです。

栗田

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

インビザライン経過のご報告

2014年6月10日

矯正をスタートし3か月が経とうとしています。
まだそれだけ?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私自身はもうそんなに経ったのか!という印象です。
インビザラインはアライナー(矯正装置)交換周期が2週間単位なので、月に2枚のアライナーを消費する感覚はとてもスピーディに感じられます。
そろそろ6枚目に交換かという時季ですが、坂井先生いわく、このくらいの枚数から見た目にも若干の変化が見られるようになるとのこと。
自分ではすでに気づいている微々たる変化が、見た目にも現れるくらいになるという事はかなり動きが進んだという事で…
ここまでの成果が表れるという感じで、とっても嬉しいです。

今現在は5枚目のアライナーを使用中です。
ここまででも、やたら歯に食べ物がはさまるようになったなぁとか、もしかしてむし歯かも?!というような黒い部分が表に向いてきた等、自分だけが分かる日々の変化を楽しんでいます。

先日定期検診(1か月に1度)をして頂きましたが、シュミレーション通りに動いてるね、と坂井先生に言ってもらえ、とっても嬉しかったと同時に安心もしました。
インビザラインは、1日20時間以上の装着と2週間に1度のアライナー交換という自己管理の比重が大きい治療ですから、月に一度の定期検診はまさに宿題提出のような気分です。
坂井先生にかかると口の中を見れば大体の事が分かってしまうようで、普段の生活習慣や性格などがあらわになってしまうばかりか、アライナー装着の平均時間なども一目瞭然だそうです。
実際の装着時間よりも多く見積もっても、ウソとばれてしまいますので気をつけなければ。
装着時間を守っていれば、その分ちゃんと歯は動くのでがんばりがいもあるというものです!

定期検診では歯の動きのチェックだけではなく、お口の中の健康状態や日々のケアの確認、指導などもしてくれるので、自己流になりがちな歯磨きの正しいやり方をキープできます。
矯正前以上に口の中、歯には気をつけなければなりませんが、先日の検診時では新たにアドバイスがありました。

毎食後必ず歯磨きはしているし、寝る前のフロスも欠かしていないのに…との思いも正直ありましたが、元々の歯並びの悪さに加え装置を常時つけっぱなしにしているという事で、ワイヤーでもマウスピースでも、矯正中はどうしても口内を清潔に保つ事が難しく、虫歯などのリスクが高まるそう。
とくにこの梅雨の時期は、雑菌の繁殖がしやすい季節。
お口の中にも同じことが言えるようです。

今回は舌ブラシのオススメをして頂きました。
舌はざらざらしていますし汚れているのが目視でわかるので、自分でもたまにお掃除はしていましたが、矯正中は毎日やった方が良いとの事。
やはり私のように歯並びが悪いと、普通の状態でも虫歯や歯周病になりやすいのはそれはそうなので、舌ブラシも寝る前のルーティンに加えてがんばっていこうと思います。

最後に、坂井先生にオススメして頂き、現在私が愛用しているハブラシとフロスの写真です。
坂井先生の素敵なところは、実際にご自分が使用してみて本当にいい!と思ったものを伝えてくれるところです。
このハブラシとフロスを使ってしまうと他のものが使えなくなってしまいました。
こちらのブログに詳しく書きましたので見て頂けたら嬉しいです。

システマ&フロス

栗田

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

ページのトップに戻る▲ページのトップに戻る